私のスポクラスピリッツ

私のスポクラスピリッツ

2016年7月4日月曜日

AFF3 Mechanical  Tokyo  2016年07月04日  芝公園3丁目 SIGMA dp2 Quattro Small irregular body Field of view of the 30mm single-focus














AFF3 Mechanical  Tokyo  
2016年07月04日  
芝公園3丁目


Tokyo Radio waves tower 333


人間の2代目と機械の2台目はどう違うのか?


このdp2はVer 2と呼ばれる 2台目のカメラ!
初代のdp2はチャンプの落合さんの元へ売却してしまいました。
ファーストモデルの最初のdp2と比較では御座いませんが、
2台目のdp2は何故か微妙に製品が持つ独特なる癖でしょうか?
それとも前オーナーが宿したフラクタルな個体差からでしょうか?
何となくですが感触が僅かにですが違うような気がします!

こちらの機材も設定を操作して問題なく
自分の使い易いファンクション仕様に設定するのですが、
何故か違和感を覚えて前のようには強い愛着が今一歩戻りません!
個体差と表現しましょうか?
この違いは何処から滲み出て来るのでしょうか?

もしかしたらですが、クルマもカメラも機械式腕時計も
そして生き物である人間も同じく微妙なウマがあるのかも知れません。
このウマとは言葉で表現すると微妙ですが例えばマッチングとか相性とか、
トキメキにも似た共通の旬の温度のようなモノなのかも知れません。

その旬の温度が下がると距離が遠くなったり醒めてしまったりと、
惹きつけられるような強い引力が急激に少なくなって行くのかも知れません。
ゴチャゴチャと判り憎い説明に脱線しました。簡単に説明させて頂きますと、
頭の中で予定していた理想的な内容と現実はやはり違うということです。


SIGMA dp2 Quattro Ver-2  

  
Small irregular body  
Field of view  of the 
30mm single-focus

Photo by Toshifumi Kako 


























































































































































































































0 件のコメント: