私のスポクラスピリッツ

私のスポクラスピリッツ

2010年7月16日金曜日

風邪薬の進化具合には正直驚きでした。


















薬品に対する変な意地でしょうか?
10年以上頑固として治療薬を飲まなかったのですが、
木曜日の自宅療養でも病状が一向に良くなる気配すらありませんでした。
精神力と気合いで今までは風邪の初期症状段階で奇跡的にも直しておりましたが、
老体のせいか?もしくは精神力が低下して気が衰えて来たせいでしょうか、
諦めて近所の個人経営の病院に重い腰をあげて渋々出向きました。
初診問診票を書いて待つ事30分くらいでしょうか、

院長先生と簡単な病状のQ&Aをやりとりして、
まあ薬を出しておきますからそれでしばらくは様子を視てみましょう!
と薬の処方箋を簡単に作成してくれました。
こんな感じで風邪の種類や症状は大丈夫なのかなぁ〜とも思いましたが、
それなりに場数をこなした、
その世界のプロが判断するのですから従うことにしました。
近くに隣接する薬剤調合のスマイル薬局さんで調合処方薬を貰いました。

1、リン酸コディン散1% 7g

  咳を鎮める薬らしいです。

2、重質カマグG 0,3g
 
  胃酸を中和してくれる薬らしいです。

3、エンペラシン錠

  火炎やアレルギー反応を抑える薬らしいです。

4、ブロムヘキシン塩酸塩錠4mg

  痰の切れを良くしてくれる薬らしいです。

5,クラリスロマイシン錠200mg

  殺菌し、感染を治療する薬らしいです。

6,セフタックカプセル50 50mg

  消化管粘膜を保護し細胞組織の修復を助ける薬らしいです。

と、以前でしたら何の効力があるのかどうなのかも解らない数多くの処方薬にも、
丁寧な成分構成と薬に対する説明義務表示が追加されてか幾分か理解し易くなりました。

また今までに薬嫌いを通しておりましたから、
抗生物質を全然体内摂取蓄積していない健康体でしたから、
5番目のクラリスロマイシン錠が思い切り効いて
1回飲んだだけで殆どの症状が嘘のようにピタッと治まりました。
最近のこれらの薬の治療力はホント大昔に比べると凄いですね〜!
逆にこの威力に依存しないように日頃から気をつけなければなりません。
即効性のある強力でしかも便利なモノは、
裏を返せば非常に危険でしかも面倒臭い結果を齎すことがある
という1つの証拠でもあります。

体内蓄積容量の限界値。
抗生物質の摂取許容量を超えた瞬間にその効力は無効になり、
以後どのような薬品も意味を持たなくなる症状の事。





にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ

「空冷2気筒エンジンの面白さVER2 」

いつもいつも「空冷2気筒エンジンの面白さVer 2 」
ご覧頂き本当に有り難うございます。
マイペースでのんびりと無理をしない程度に頑張ります。
面白かった時だけクリックをお願い致します。
つまらない時はそのままスルーでも構いません。
これからも宜しくお願い致します。


加古 俊文


2 件のコメント:

kfsuzuki36 さんのコメント...

こんばんは〜加古さん。
御無沙汰しています。
10年ぶりの服薬は効果的だったようで何よりです。
私自身も薬と呼ばれるモノは市販薬を含めてかれこれ5年以上は服薬しておらず、いわゆる自然治癒というもので完治させていますが、正直なところかなりの気合いを必要とする状況のときもあります。
私も精神力がどこまで持続するかはわかりませんが、極力お薬のお世話にならないように気を付けたいと思います。
すでに回復傾向にあると思われますが、無理せずにお大事にしてください。

鈴木賢治

story124036 KAKO さんのコメント...

kfsuzuki36 さん。こんにちは〜!

お久しぶりで御座います。
精神力や体力というものは自分の意思とは裏腹に歳とともに若干低下してくるものなんですね〜!風邪の引きかけでいつも完治しておりましたが、今回はこじらしてしまいました。抗生物質は便利な特効薬ですが体内に蓄積された許容量値を越えてしまうとその後は全てスルーされてしまうそうです。便利なモノほど逆にコワイですね!いつも心温まるお心使い本当にありがとうございます。


加古。