私のスポクラスピリッツ

私のスポクラスピリッツ

2011年6月25日土曜日

ハイパーモタード1100Sの1ヶ月前継続車検でした。
















2011年06月24日の金曜日。

Hypermotard 1100 Sの継続車検でした。

甲斐総店長が挑む輸入バイクの適性検査の限界値と不合格の境界線を探るシリーズ第3弾です。
まずは無謀にもテルミのEXスリップオンマフラーを装着させた状態での横浜陸運事務局での継続車検です。
ヘッドライトはHIDから純正ハロゲンライトへと戻しましたが、マフラーはそのままテルミでトライしました。
本国イタリアではなんの問題も無くこの状態で検査適合されている優秀なるEXスリップオンマフラーです。
日本国内では駄目だとか排気音が高くて規制値を超えているとか検査適合のその基準は場所により様々です。
厳しい横浜陸運事務局の検査にこの状態で挑むのは前回の2号車ハイパーで実証済みでした。
今回は2 IN 2 集合ジョイントと呼ばれるサポートパイプの装着状態で挑みました。
排ガス測定で基準値以内でしたからこれはこれでとりあえずはストレートに合格でした。
次回は甲斐総店長の艶消しカーボンスペシャルでお馴染みのあのハイパーモタード1100Sの継続車検に挑みます。



にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ

いつもいつも「空冷2気筒エンジンの面白さVER2 」
ご覧頂き本当に有り難うございます。
マイペースでのんびりと無理をしない程度に頑張ります。


0 件のコメント: