私のスポクラスピリッツ

私のスポクラスピリッツ

2012年9月11日火曜日

AFF3 通勤路の景色 SIGMA DP2 Merrill 2012 09 10.








SIGMA DP2 Merrill 30mm

同じような日常の景色を適当に切り取っています。
お気に入りのコンパクトカメラSIGMA DPシリーズにもバリエーション予想通りの広角側、
シリーズ姉妹品のDP1 Merrillがまたまた発売されました。
バイクの走行シーンを撮影するのならこのDP1 Merrillがある意味最適なのかも知れません!
高画質4500万画素と高密度で美しき解像度でチャレンジしてみたくなります。
まだまだ金額が発売初期段階ですから高値の華領域!
DP2 Merrillを手に入れられた数多くのオーナーが、
次期DP1 Merrillのプライスが安定してくるまで待ち望む関係上、
DP2 Merrillほどの爆発的な伸びは現在のところないようです。
いつかは追加でDP1 Merrillが欲しいと密かに狙っています。



































気が付けば夏も終わり秋の訪れか?9月も中盤の10日になりました。


時間の流れは本当に速いモノで感覚的にも、
年齢を重ねて行けば行くほどに、
脳が深化して行くものらしいです。
日々の同じような出来事や繰り返される日常の同じようなシーンを、
便利にも適度な割合でショートカットさせてくれるらしいのです。
これは神経や意識を無駄に疲労させない為に起こる慣れにも似た感覚です。
この脳の保護プロテクトのようなメカニズムが作用して、
体感時間が精神的にも圧縮されるとのことです。
楽しい事や嬉しい時には時間の流れが必要以上に早く感じるのと、
さらには日常の同じ事の繰り返しは圧縮されるようです。
ほんの少しのアングルの違いを大切に意識しても、
流れる時間の速さや感覚はある意味同じ事なのかも知れません!
音も無く気配すら感じさせない時と空間。
誰にも止める事が出来ない静かなる時間の流れ!




























































0 件のコメント: