私のスポクラスピリッツ

私のスポクラスピリッツ

2014年4月21日月曜日

PENTAX K5ⅡS Black へ Carl Zeiss Planar T* 1,4/50 ZKを装着して AFF3へ出勤 2014 04 21

















ペンタックスK5ⅡSブラックを片手に色々と撮影です。AFF3  

ありきたりですが、
デジタル一眼レフカメラが1台あると非常に便利なのです。
こうして撮影した画像をその日のうちに個人ブログへと掲載させたり、
テキトーに観て来た景色を皆さんとある程度まで視覚的に共有出来る、
本当に信じられないくらい素晴らしき時代となりました。
銀塩フイルムを現像していた時代との比較ですから、
最初からこの恵まれた環境からブログを開始された現代の人とは、
また大きく違った立ち位置なのかも知れません。
前置きはさておき、久しぶりのブラックボディーK5ⅡSで撮影です。
ペンタックスシリーズは燻し銀ボディーのK3シルバーにK5シルバーと2台
そしてブラックボディーK5ⅡSの3台体勢で御座います。
レンズはカールツアイスの50mm単焦点のマニュアルフォーカスレンズです。
癖がありますがこの単焦点レンズの魅力は何とも言えないこの面倒臭さにあります。
簡単ではない!反対語には難しいと表記されそうですが難しくは御座いません。
イージーでしかも便利でスピーディーというラクチンさ加減ではありませんが、
撮影が難しいという領域ではないのです。ただ少し面倒くさいだけなのです。
車の助手席に乗り流れる景色をISO 200&露出補正マイナス2,0付近で追い掛けます。
絞り優先モードAVでF値は5くらいでしょうかコントラストが綺麗に抜けてくれます。
K5のシャッター音、結構好きです!作り上げた音なのですが余韻が心地よいと思います。
シンプルにカメラの醍醐味やら機材の良さなんてのは実はこの微妙な余韻と音なのかも?




加古 俊文































































































































































































































































































































































































































0 件のコメント: