私のスポクラスピリッツ

私のスポクラスピリッツ

2016年2月12日金曜日

かれこれ22年の月日が経過した AMG E320T 3,6 SPORTS TRACK 2シーターWAGON












AMG E320T-3,6
22年の時間の流れ

W124をSPORTS WAGON   
2シーター仕様に変更すると面白い

20年経過の年月で2シーター仕様を考える。

乗車定員7人乗りが可能な環境から5人を排除する行動は
シンプルなスポーツカーに改造させる醍醐味も味わえます。
1ナンバー登録のスポーツトラックという最終的な選択で御座います。

年間を通じてこの車に
何人乗車の思い出があったのだろう?

深く思い起こせば
せいぜい乗ってもドライバーを含めて3人くらいか
時々4人くらいの乗車定員だった記憶くらいしかありません。

From Seven to two 7から2へ

車検証上に
「乗車定員2人乗り」とスペック表記されると、
不便というよりは何故か孤高なる空気感。
スポーティーで少し贅沢な気分が漂います。

便利でマルチである必要を個人で、
その恩恵の本質を感じられないのであれば
他のメリットを考え思い切って変更手続きなのです。

思考哲学では御座いませんが、モノは考えようで
あれやこれやとなんでも欲張るのではなく
どう自分としての環境に理論的に向き合うかが、
人生の醍醐味でもあり究極な面白さなんだと思います。

AMG E320T-3,6
Time of flow 22 years


Toshifumi Kako








AMG E320T-3,6

Time of flow 22 years

Interesting to change the
W124 to SPORTS 2-seater specification
Given the two-seater specification in years 20 years elapsed.
Action to eliminate the five people
from riding capacity seven-seater capable environment
Real thrill to be converted into a simple sports car you can enjoy also.
That sport track of 1 number registration jewels a final choice.
In this car throughout the year
Memories of many people ride wonder there was?
Deeply Recall if
Or about three people, including the driver even at best riding
Sometimes there is only enough memory
was riding capacity of about four people.
From From Seven to two 7 to 2
On the car verification
When the spec is referred to as a "riding capacity two-seater",
Why apart from others Naru air feeling rather than inconvenience.
Sporty in drifts luxurious mood a little.
In individuals need to be a convenient and multi,
If you do not feel the essence of its benefits
It changes the procedure to take the plunge think of other benefits.
It is not in the thinking philosophy, but things will consider
This and that and not anything greedy of
Is whether face theoretically to the environment as their own,
I think also there with'm ultimate fun in the best part of life.

Toshifumi Kako












































































































































































































































































































































































































































































































































































































































0 件のコメント: