私のスポクラスピリッツ

私のスポクラスピリッツ

2012年11月12日月曜日

PENTAX K5 日常の景色。50mm単焦点 2012 11 12









2012年11月12日の月曜日

日に日に曜日の感覚が微妙に麻痺して来ます。
週のはじめは仕事開始の上でも
月曜日というのがスタート感覚なのですが、
サービス業に従事する人間にしてみれば
この境界線がある意味不鮮明なのです。
日曜日がカレンダー上のスタート日ならば
ウィークエンドが土曜日で正解です。


サービス業は日曜日がある意味メインの仕事日ですから
感覚が180度近く入れ替わります。
この日は朝から霧雨状態の細かな雨でした。
静かなる霧状の雨の日は濃霧が立ち籠めて視界が狭められます。
遠くのビルディングが霞んで見えるから
晴れとは違った魅力的な1日です。


この日はPENTAXのK5へと単焦点の50mmF1,8 
デジタル専用レンズを装着でした。
35mmのマクロレンズと比較すると
シャッターレスポンスが、
微妙にワンテンポ遅れてからようやく追いつくように
ピントが合うような感じです。
しかもそのピントの山がさらに微妙にズレて
ランダムで20%近くの被写体に対しての
シャッターチャンスを見失います!


さすがコストパフォーマンスに優れたお手頃レンズですから
この領域を厳しく責めては製作者に叱られます。
曇りの日には曇りなりの魅力が画像から滲み出る!
意味の無い景色の中にも日々のシーンが隠されています。
もうしばらくしましたら
35mmのMacro F2,8へと戻してみようかと思います。












































































































































































































































































































































































0 件のコメント: